こんにちは。

水津です。


たまには真面目な話をしようかと思います。



私が訪問看護をやる意味。
それは、在宅においてその人がその人らしく過ごすお手伝いをすることだと思います。


看護師としての知識や技術、経験があった方がいいに決まっています。

しかし、その知識や技術、経験をフル活用して処置をしても、それは処置をこなしただけに過ぎず、その人らしく過ごすという部分に欠けているように思います。


私は、それよりもその人が何を求めてどうしたいのか。
それの実現のために私たちは何ができるのか。

それを考えられる看護師の方が大切だと思います。



医療的な面からみたら一刻も早くこうした方がいいのに、、、、と思うこともあります。

きっと病棟に居た頃の私だったら、治療最優先で「○○してください」と言っていたことでしょう。

しかし、在宅では違うように思います。
医療的な面からみることも大切ですが、それよりもその人がどうしたいのか、が最優先されると思います。(ケースによります)


そこを考えられる看護師さん。

そんな看護師さんいらっしゃいませんか?

こころでは、そんな看護師さんを大募集中です。






なんか看護観から、募集の話に発展しちゃいました。

ごめんなさい( ̄▽ ̄;)