訪問看護ステーション日記。

東京都板橋区で活動する「こころ訪問看護リハビリステーション板橋」の日々の記録。

2015年12月

こんにちは、水津です。


昨日でこころ訪問看護リハビリステーション板橋の年内の営業は終了しました。







実は、私は当初パート勤務の予定でした。

それなのに、、、、(笑)
宮下から所長にならないかと誘われました。

 

私の中ではものすごい覚悟でした。

ものすごく勇気がいる決断でした。



でも、それができたのは 、宮下のご利用者さん本位の考え方、スタッフへの想いに共感する部分が多かったからです。


ご利用者さんにとってどうしたら良いかみんなで考えるステーションにしたい。

ご利用者さんがつらいことは何か、それをいつも考えたい。

スタッフが困ったことを気軽に相談できるステーションにしたい。


まだまだありますが、たくさんの想いに共感できました。


私もそんなステーションを作りたい!
そう思います。






そんな思いで出発した5月。


おかげさまで依頼をいただけるようになりました。

いろんなご利用者さんに出逢えて、看護をさせていただけて。

在宅の難しさを日々勉強です。



とても充実した1年でした。


ケアマネさん、主治医の先生、ヘルパーさん、スタッフのみんな!私に関わる全ての方々のサポートがあったからです。



本当にお世話になりました。



また来年もどうぞよろしくお願いいたします。








来年はこころのゆるキャラでも考えようかな( ´艸`)

水津です。



クリスマス、みなさんどう過ごしました?



我が家の子供は去年、サンタクロースの正体を知ってしまったのでプレゼントは一緒に買いに行きました。


予約したケーキとチーズフォンデュでした。


私にもサンタさんこないかな~。

アイロンが欲しいんだけど、、、



水津です。


遅くなりましたが、こころ通信12月号です。

今月は「冬の脱水」についてです。

夏は皆さん気をつける方が多いのですが、冬は盲点というか、なかなか気が回りにくく危険な状態にも陥りやすいです。


どんな初期症状があって、どうなると危険が看護師が訪問した際にサポートできたらな~と思います。



6e1b70a8.jpg


ひろみです。



意外とお肉大好きなちゅうぞうさんと、
見るからにお肉好きそうな私、
夕飯命のかーくんが選んだ忘年会先は、
『焼き肉食べ放題!!』



ちゅうぞうさん、お昼を過ぎた頃から「焼き肉はタレ派?塩派?」とか
「何のお肉が好き?」とか、
「あと○時間後には焼き肉だ!」とか、ずっと言ってた。

かなり楽しみらしい口笛



お店に着くとお席90分、ラストオーダー70分制と聞いて気合いを入れ直し、それぞれ食べたい物をオーダー!!



ちゅうぞうさんは色んなお肉を。

かーくんはカルビ。

私はピートロ。

どんどんオーダー!!焼肉




飲み放題もセットにしたので、
ひたすらビールのちゅうぞうさん。

ウーロンハイのかーくん。

全くアルコールダメな私は黒ウーロン。



忘年会であることを忘れるくらい食べまくる!



途中でかーくんが離脱した。

タバコでも吸ってるのかな?帰りが遅い。


心配をよそに戻ってきたかーくんの頭にはタオルが叫び

焼き肉で汗だくになるからと100均でタオルを買ってきたらしい。

そんなんに汗かくの?
そんなに気合い入ってんの?








そしてついに、
「ラストオーダーです」と店員さん。

するとちゅうぞうさん、あり得ない量をオーダーし始まるんですよ。

かーくんと私は「本当に食べられるの?すごい、ちゅうぞうさん!!」と。


ちゅうぞうさん、「その言葉が聞きたかったんだよね~」と妙なハイテンション。


ダメだ!完全に酔ってるガーン


ケラケラ笑ってるし。


ちゅうぞうさんかビール飲んだのは7杯だって言ってんのに、
いやもっと飲んだ!俺は8杯だ!と認めないし。



アルコール飲んでない私に「ひろみちゃん、飲みがたらないよ~」とケラケラ。

いや、もともと飲んでないし!!




最後にたくさんオーダーしたお肉を必死で平らげましたよ!!

ホルモン苦手な私はホルモン以外を。
ホルモン平気なちゅうぞうさん&かーくんはホルモンを。

そこはかなりな連携技で!!


まさかこんなところで日頃のチームワークを発揮するとは、、、、




da9207e8.jpg




今年は、5月に開業して皆さまに支えられ激動の1年でした。


ステキなご利用者様、助けていただいているケアマネさんや先生方、頼りになる仲間のおかげで充実した1年を過ごせました。


ありがとうございます。


また来年もよろしくお願いいたします!!









ちなみに、ちゅうぞうさんは後半の記憶がないらしい。












今まで9割5分ぐらいのご利用者様は介護保険の方でしたが、少しづつ医療保険の方が増えてきました。


訪問看護は介護保険と医療保険の両方が使えますが、自由に選べるわけではないんですよ。


介護認定を受け要介護だったり、要支援の方でも、【厚生労働大臣の定める19疾病等】にあてはまる場合には医療保険が適用されます。


それ以外にも細かい条件や選択肢はあるんですが、この19疾病に当てはまるかどうかが大きい分かれ道です。



19疾病とは・・・・


・多発性硬化症

・重症筋無力症

・スモン

・筋萎縮性側索硬化症

・脊髄小脳変性症

・ハンチントン病

・進行性筋ジストロフィー症

・パーキンソン病(ヤール分類ステージ3以上、生活機能障害度Ⅱ度以上)

・多系統萎縮症

・プリオン病

・亜急性硬化性全脳炎

・ライソゾーム病

・副腎白質ジストロフィー

・脊髄性筋萎縮症

・球脊髄性筋萎縮症

・慢性炎症性脱髄性多発神経炎

・後天性免疫不全症候群

・頚髄損傷

・人工呼吸器を使用している状態

・末期がん



・・・・・ふーっ。


実際は20ですね。


それにしてもすごい名前です・・・。


介護保険か医療保険かで負担割合も変わってくるので、負担の少ない方を選びたい場面もあるのですが、実際には選べないのです。


事務をしていても、なかなか全ての名前を覚えられないので、つどつど確認です。



宮下


このページのトップヘ