訪問看護ステーション日記。

東京都板橋区で活動する「こころ訪問看護リハビリステーション板橋」の日々の記録。

2016年09月

こんにちは。

7月から入職しました看護師の飯田敦子です!

入職してから、あっという間に3か月が経ちましたが、自己紹介がまだでしたので、
自己紹介をさせて下さい!

【名前】

  飯田 敦子 (いいだ あつこ)

【年齢】
  
  38歳(1978年生まれです)

【居住地】

  板橋区

【趣味】

 読書 カフェオレを飲みながら本を読んでいる時間が何とも言えない至福の時間です!
     
     でも本を読み始めると夢中になりすぎて、何もしなくなるので家族に迷惑を
     多々かけています(^_^;)
     
     
     IMG_0357

 
  私の7月の誕生日の時、読書が大好きな私にこころのみんなから頂いた『ブック
  カバー』です!

  いろんな本の厚さ・大きさに対応できるすぐれものなんです!!大切に使っています♥

【略歴】
  横浜市にある看護短大を卒業後、都内の癌専門病院の外科病棟に3年半勤務。

  その後、4年前から短時間勤務でしたが訪問看護師として働いていました。


看護師を志してから、患者さん・家族の想いを大切にできる看護を行っていきたいと思い
その想いは今も変わりません。

疾患等をかかえながらでも利用者様らしい日常生活を過ごすことができるように、

また、利用者様を支える家族の想いに共感し、家族にとってより良い介護生活を送ることが
できるような看護を目指していきたいです。


こころに入職して・・・

専門のリハビリのスタッフがいるので、利用者様の日常生活動作の相談ができたり、

リハさんが訪問に行った際、利用者様の状態を細かく教えてくれたり、

看護師が行うリハビリの内容を相談できたり

そして、何より!私が訪問に行き、困ったことや悩んだ時は、所長・こころのスタッフにすぐに相談できるので

とっても、とっても心強いです!!!


こころのスタッフと協力して、一人一人の利用者様と家族の方々に寄り添った

看護を行うことができるよう頑張っていきますので、よろしくお願いします!






     
    

こんにちは。


今日から夏休みの水津です。


やっと、
ついに、
私の夏休みキタ━(゚∀゚)━!


いざ、北海道へ✨


北海道新幹線お初です❤


image


image


image



水曜から出社します。


水津です。


実は先日、具合が悪く早退をしました。


みんなが訪問中に早退することになったので、ホワイトボードにメッセージを書いて帰りました。


翌朝、出勤すると返事が書いてあった。

image




みんなの優しさに涙です


おかげ元気になりました!


こんにちは。

水津裕美です。フルネームw


(私も)先月の話ですが、宮下からの紹介というか、依頼というか、講師のお仕事をしました。

胃ろうについて講義してほしいって。

今まで、講師の依頼はお断りしていた私。


今回は宮下経由だし、やるしかない系?って渋々、、、、、


胃ろうについて私の知識を再確認し、パワポで資料を作りました。


そして、緊張するといつも吐く私、頑張ってきました!




ご依頼いただいた施設長さんにお褒めの言葉をいただきました。


終わってみたらけっこう楽しかったかも。



実は教師になりたかった私。
(看護師じゃないw)

ちょっと教師っぽいことができて良かった🎵


これからもやろうかな~。

てなわけで、講師のご依頼、承ります!(多分)


image




こんにちは。
オーナーの宮下です。

先月の事ですが、誕生日を迎え40歳になってしまいました。
ステーションの皆からプレゼントを頂き、ハッピーバースデーの歌を歌ってもらったんですが......

40歳でも歌ってもらえるものなんですね(笑)
優しいスタッフたちで僕は幸せです!

家でもプレゼントをもらい幸せ絶頂の様子をお届けしたいと思います。

ほうらっ↓
写真 2016-08-13 19 17 55

子供の絵、ベタだなーと思いますよね?

ええ、僕もそう思うんですが、はっきり言っていいですか。

超絶嬉しい!!

4歳の娘が絵らしい絵を書いたのはこれが初めてだったのです。
いやー、いつの間にか上手に書けるようになったなぁと感慨深かったのですが、
後日同じ歳の子の絵を見て、愕然。

決して上手な方ではない...。
いや、むしろ...(笑)

でも、いいんです。
僕が嬉しければ。

写真 2016-08-13 19 27 00

皆からもらった銘酒をお寿司と一緒に頂きました。

40歳は最高の誕生日を過ごすことができましたとさ。

おしまい。


このページのトップヘ