こんにちは。

水津です。



金木犀の匂いがあちこちで感じられるようになりました。

もうすっかり秋ですね。




先日、ご利用者さんのご家族に言われました。

「あなたが来てくれるだけで本当に助かるわ。顔を見るだけでホッとする。」


とてもとても嬉しいことばでした。


訪問看護は病院と違って終わりがないです。

在宅での生活では病院と違い変化があまりありません。

訪問の中で本人や家族と他愛ない話をしたり、時には悩みを聞いたりとかするんだけど、目に見えて病状が良くなったりすることは、ほぼないんです。


例えば状態観察目的での訪問の場合、毎週、毎週状態観察だけの訪問。

服薬管理目的だと、ひたすら毎週お薬をセットするだけの訪問、、、、

って感じに、○○をするだけの訪問って感じに思えてきます。


目に見えて成果というか、変化がない分、私が訪問してて意味があるのかなぁ~とふと思う時がきます。

訪問していく中で訪問の意味を失いがちです。


そんな時に言われる魔法のことば。



ものすごくテンション上がります。


私を必要として受け入れてくれている。



こんなに嬉しいことはないです。


また頑張ろう!と思えます。


どんな栄養ドリンクより効果あります(笑)


訪問って本当に相手を身近に感じ向き合えます。

訪問って本当にやりがいがあります。


訪問って本当に楽しい!!!




では。