こんにちは、水津です。


昨日でこころ訪問看護リハビリステーション板橋の年内の営業は終了しました。







実は、私は当初パート勤務の予定でした。

それなのに、、、、(笑)
宮下から所長にならないかと誘われました。

 

私の中ではものすごい覚悟でした。

ものすごく勇気がいる決断でした。



でも、それができたのは 、宮下のご利用者さん本位の考え方、スタッフへの想いに共感する部分が多かったからです。


ご利用者さんにとってどうしたら良いかみんなで考えるステーションにしたい。

ご利用者さんがつらいことは何か、それをいつも考えたい。

スタッフが困ったことを気軽に相談できるステーションにしたい。


まだまだありますが、たくさんの想いに共感できました。


私もそんなステーションを作りたい!
そう思います。






そんな思いで出発した5月。


おかげさまで依頼をいただけるようになりました。

いろんなご利用者さんに出逢えて、看護をさせていただけて。

在宅の難しさを日々勉強です。



とても充実した1年でした。


ケアマネさん、主治医の先生、ヘルパーさん、スタッフのみんな!私に関わる全ての方々のサポートがあったからです。



本当にお世話になりました。



また来年もどうぞよろしくお願いいたします。








来年はこころのゆるキャラでも考えようかな( ´艸`)